盛岡農業高等学校

~農に学び夢を耕し未来をひらく~ 140年以上「いのち」から学んできた魂が息づく学校で…

盛岡農業高等学校

~農に学び夢を耕し未来をひらく~ 140年以上「いのち」から学んできた魂が息づく学校です。

マガジン

  • 盛岡農業高校令和5年度の部活動紹介

    令和5年度の、3年生代表者の反省・感想等の文章と写真、成績を掲載しています。

  • 盛岡農業高等学校紹介

    盛農への入学を悩んでいる中学生のみなさんへ!ぜひご覧ください!

  • R5修学旅行

    京都大阪での様子を可能な限りがんばって発信します!

  • 盛農祭

    令和5年は10月28日~29日に開催します! 今年度も一般公開します! ご家族の方も地域の方も、ぜひ足をお運びください!

記事一覧

固定された記事

盛岡農業高校学校紹介「盛農へ行こう!」

「盛農ってどんな学校??」の答えがここに! 体験入学と盛農祭に、学びに、遊びに、ぜひお越しください! 各学科のショートムービーもご用意しています! 動物科学科 ht…

52

動物科学科中小動物班:酒豪豚(しゅごうとん)活動記録6

皆さんこんにちは!盛岡農業高校動物科学科中小動物班です! 今回は、シイタケ乾燥機で酒粕を実際に乾燥させたときのお話です! 中小動物班、環境科学科棟に…

生徒会:高総体開会式に参加してきました!

R6.5.17 本校からは、初優勝し悲願のインターハイ出場を果たした弓道部の代表3名が優勝旗返還を兼ねて参加!

生徒会:前期生徒総会・農業クラブ総会でした!

R6.5.15 今年度から、全校生徒が椅子を使用することにしました。準備には少し時間がかかりますが、執行部の人たちは働く働く!あっという間に準備も片付けも終わりまし…

動物科学科:今年もやります、グリーンカーテンで暑熱対策!

R6.5.14 昨年度はゴーヤで作ったグリーンカーテン。今年度は何で作る気?? ふたつの授業にまたがって取り組みます。どんな風に成長していくのか、何ができるのか…

動物科学科:いらっしゃい!南部かしわ!

R6.5.15 南部かしわ飼育、3年目に突入です! 奥のブースにいるのは、昨年12月に導入した南部かしわです。今は主に展示用と採卵用に飼育しています。 手前にい…

動物科学科:今年も始まりました、豚プロジェクト!

R6.5.15 今年度もスタートしました!本日、バークシャー種6頭がやってきました。ただいま、体重30kg超え。まだまだかわいいです! このnoteで「酒豪豚」のプロジェ…

今日の農場:冬越しのニホンムラサキが花を咲かせました!

R6.5.14 動物科学科&環境科学科が一緒に取り組んでいる、ニホンムラサキの栽培。平舘高校とのコラボ活動でもあります。 昨年度、プランターに植え付けたニホンムラ…

今日の農場:摘花しました!

R6.5.2 今日は動物科学科1年生と植物科学科1年生の初めての「総合実習」でした。本来は、7つの班が、植物科学科の4つの専攻班(作物、果樹、野菜、草花)と動物科学科…

動物科学科中小動物班:酒豪豚(しゅごうとん)活動記録5

 お久しぶりです。3月ぶりの更新となりました。皆さんこんにちは!盛岡農業高校動物科学科中小動物班です!今回は、夏特有の課題により発生した、餌問題について詳しく説…

20

動物科学科:意見発表会がありました!

R6.4.19  各学年2~3名が発表を行い、代表者2名を決める意見発表会がありました。選出されると、校内、県、東北、全国へとつながる大会です。  今年度の発表者の演題…

21

動物科学科:芝刈りしてこの場所はどうなる??

R6.4.27  今日は土曜日。学校はもちろんお休みです。そんな中、3年生がひとりで芝刈りをしています。彼女は、肥育を担当しており、餌やりの当番で登校していました。そし…

25

植物科学科:定植実習

 植物科学科です。連休前、植物科学科の圃場では定植準備が急ピッチで進められました。肥料を振って、耕うんし、畝をつくり、定植をします。露地にはジャガイモ、キャベツ…

25

植物科学科:本格的に実習が始まりました!

 岩手山の山頂の雪が解け、翼を広げたワシの形が現れると農作業を始める合図と言われています。盛岡農業高校の圃場からもきれいにワシの翼が見えるようになりました。  …

24

今日の農場:春ですね!

R6.4.17 農場は春であふれています! 温室では、花苗の準備も始まっていますが、サイネリアとシクラメンがきれいに咲いています。これらはもう終わりかけですが、…

31

今日の農場:桜がきれいに咲いてます!

R6.4.18 敷地内のあちこちで桜が咲いています。トップの画像は昨年度と同じ場所からパチリ。寮の渡り廊下に向かって撮影しています。 こちら↑↑↑は、正門から登…

30
固定された記事
再生

盛岡農業高校学校紹介「盛農へ行こう!」

「盛農ってどんな学校??」の答えがここに! 体験入学と盛農祭に、学びに、遊びに、ぜひお越しください! 各学科のショートムービーもご用意しています! 動物科学科 https://moa-hs.note.jp/n/nf318d0cc0175

動物科学科中小動物班:酒豪豚(しゅごうとん)活動記録6

皆さんこんにちは!盛岡農業高校動物科学科中小動物班です! 今回は、シイタケ乾燥機で酒粕を実際に乾燥させたときのお話です! 中小動物班、環境科学科棟にお邪魔するのは初めてで、実習前からドキドキ、そわそわ・・・けれど、心配ご無用!環境科学科の先生方は、優しく丁寧に使い方を教えてくださり、私たちの活動を温かく見守ってくださいました!ありがとうございました。 シイタケ乾燥機は、名前の通りシイタケを乾燥させるのに使う機械です。本来なら乾燥させるシイタ

生徒会:高総体開会式に参加してきました!

R6.5.17 本校からは、初優勝し悲願のインターハイ出場を果たした弓道部の代表3名が優勝旗返還を兼ねて参加!

生徒会:前期生徒総会・農業クラブ総会でした!

R6.5.15 今年度から、全校生徒が椅子を使用することにしました。準備には少し時間がかかりますが、執行部の人たちは働く働く!あっという間に準備も片付けも終わりました! 総会自体は、今までになくスムーズな議事運営、活発な意見交換で、とても充実した時間だったと思います。 今後も良い活動にすることができるよう、全校一丸となって協力していきましょう!

動物科学科:今年もやります、グリーンカーテンで暑熱対策!

R6.5.14 昨年度はゴーヤで作ったグリーンカーテン。今年度は何で作る気?? ふたつの授業にまたがって取り組みます。どんな風に成長していくのか、何ができるのか、牛舎の中の気温はどういうふうに変化するのか、観察していきます!

動物科学科:いらっしゃい!南部かしわ!

R6.5.15 南部かしわ飼育、3年目に突入です! 奥のブースにいるのは、昨年12月に導入した南部かしわです。今は主に展示用と採卵用に飼育しています。 手前にいるのが、今日導入した一応ひなです。生後1ヶ月ほどのものです。こんなに体格差が出るものなのだなぁと改めて実感。 毛色と佇まいがかっこよいです! こちらはどんな研究するのかな??

動物科学科:今年も始まりました、豚プロジェクト!

R6.5.15 今年度もスタートしました!本日、バークシャー種6頭がやってきました。ただいま、体重30kg超え。まだまだかわいいです! このnoteで「酒豪豚」のプロジェクト活動を発信している動物科学科中小動物班ですが、発信しているのは既に研究が終わった3年生です。今日きたバークシャー種で研究を開始するのは2年生。今年度はどんな活動するのかな??

今日の農場:冬越しのニホンムラサキが花を咲かせました!

R6.5.14 動物科学科&環境科学科が一緒に取り組んでいる、ニホンムラサキの栽培。平舘高校とのコラボ活動でもあります。 昨年度、プランターに植え付けたニホンムラサキを、校舎の風除室で一度も水を与えることなく冬越しさせました。すると、畑のものより元気。なぜ?? 絶滅危惧種のニホンムラサキ、ただただ謎が深まるばかり。まずは元気なことだけでもよしとしましょう。ちなみに、秋にまいた種もようやく芽を出しました。 ニホンムラサキに関する今年度の活動はどういう

今日の農場:摘花しました!

R6.5.2 今日は動物科学科1年生と植物科学科1年生の初めての「総合実習」でした。本来は、7つの班が、植物科学科の4つの専攻班(作物、果樹、野菜、草花)と動物科学科の3つの専攻班(大動物、中小動物、愛玩動物)をローテションで体験する授業です。 楽しみにしていたはずの授業でしたが、、、諸事情により、動物科学科の専攻班を除いて、配置されました。今一番、人手がほしいのは、果樹部門!ということで、動物科学科全員が果樹部門の摘花(てきばな)を体験することに!

動物科学科中小動物班:酒豪豚(しゅごうとん)活動記録5

 お久しぶりです。3月ぶりの更新となりました。皆さんこんにちは!盛岡農業高校動物科学科中小動物班です!今回は、夏特有の課題により発生した、餌問題について詳しく説明していきます!  昨年の夏は、記録に残る猛暑でしたね。  豚が肥育されている動物舎では、空気の通りをよくさせるなどできるだけ中の気温を下げる対策を行いましたが、効果はあまり得られず、動物舎の中は、とても蒸し暑かったです。高温多湿にさらされた酒粕飼料は、カビが発生してしまったので、餌箱を一度洗うことにしました。 そ

動物科学科:意見発表会がありました!

R6.4.19  各学年2~3名が発表を行い、代表者2名を決める意見発表会がありました。選出されると、校内、県、東北、全国へとつながる大会です。  今年度の発表者の演題を紹介します。 1 野生動物と農業の関係について 2 生きるってのは こういうこと! 3 牛乳をたくさんの消費者の元へ 4 これからの動物介在療法について 5 ブロイラーの飼育と生産効率 6 畜産業と僕が望んでいること 7 岩泉発!目指せ日本一の酪農家!  1年生は、入学して間もないこの時期の作文とあって

動物科学科:芝刈りしてこの場所はどうなる??

R6.4.27  今日は土曜日。学校はもちろんお休みです。そんな中、3年生がひとりで芝刈りをしています。彼女は、肥育を担当しており、餌やりの当番で登校していました。そして、芝(雑草がたくさん)が茂っていることが気になって、刈ることにしたのだそう。  この道具は、簡単な仕組みの手押し式の芝刈り機で、難しくなく雑草を刈ることができます。  ところで、この場所は一体何に使う場所なのでしょう?? 実は…  柵を張り巡らし、子牛や犬を中に放てば、ここは素敵なふれあい動物園になるのです

植物科学科:定植実習

 植物科学科です。連休前、植物科学科の圃場では定植準備が急ピッチで進められました。肥料を振って、耕うんし、畝をつくり、定植をします。露地にはジャガイモ、キャベツ、紫キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、レタスを植えました。温室にはトマト、ミニトマトを植えました。   これからまだまだ“定植祭り”は続きます。ピーマン、パプリカ、ナス、キュウリ、ニガウリ、ネギ、スイカ、メロン、エダマメ、スイートコーン、サツマイモ、サトイモ…大変ですが、楽しみです。

植物科学科:本格的に実習が始まりました!

 岩手山の山頂の雪が解け、翼を広げたワシの形が現れると農作業を始める合図と言われています。盛岡農業高校の圃場からもきれいにワシの翼が見えるようになりました。  春の訪れと同時に、植物科学科の実習も本格的に始まりました。水稲、花、野菜、今の時期は苗準備で大忙しです。苗の良し悪しは今後の生育にも影響する大切な作業です。生徒たちも緊張感を持って実習に取り組んでいます。  また、今週は学科内の意見発表会が行われ、各クラス2名計6名が発表をしました。どの発表も前向きで、農業を大切に思う

今日の農場:春ですね!

R6.4.17 農場は春であふれています! 温室では、花苗の準備も始まっていますが、サイネリアとシクラメンがきれいに咲いています。これらはもう終わりかけですが、温室に入った時に目に入ってくるカラフルな色とシクラメンの香りにはとっても癒されます。 サイネリアは一鉢400円で販売していましたが、ただいま二鉢400円で販売しています!まだまだ目を楽しませてくれるサイネリア、いかがですか?! こちらは、野菜苗のハウス。着々と苗の準備が進んでいます。

今日の農場:桜がきれいに咲いてます!

R6.4.18 敷地内のあちこちで桜が咲いています。トップの画像は昨年度と同じ場所からパチリ。寮の渡り廊下に向かって撮影しています。 こちら↑↑↑は、正門から登りきったところにあるしだれ桜。昨年は奥の桜が既に散っていましたが、今年は一緒に咲いているところを撮ることができました! ピンクと白のコントラストがとても美しいです!